2008年09月30日

肌タイプを理解し正しいメンズケア(脂性肌編)

2008090650656_2.jpg正しいメンズケアの為に重要なのは、スキンケアの場合、自分の肌タイプを理解していることです。
メンズケア用コスメにも、肌タイプに合わせて選ぶものがありますので参考にしてください。
今回は「脂性肌」について説明しましょう。

脂性肌は男性に一番多いタイプなので、多くの人がこれに該当すると思います。

脂性肌は、別名「オイリー肌」とも呼ばれており、男性の肌の特性としてこのタイプが必然的に多くなってきます。
皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり易くなり、吹き出物やニキビなどのトラブルを起こしやすい肌なんです。
目に見える症状としては、次のようなものがあります。

@.特におでこから鼻筋にかけてと、頬骨の上部が皮脂でベトベトしておりテカっている。
A.毛穴が開いているような風に目立ち、また、毛穴が黒ずんでまるでみかんの皮のようになっている。
B.肌表面がデコボコしていたり、ざらざらした感じに。
C.大人になっても、すぐに吹き出物やニキビができてしまう。

これらは食生活とも大きな関連性がありますので、脂っこい食べ物や甘い物を過剰に摂取するのはマイナスとなりますので気をつけましょう。

スキンケアにおいても注意が要ります。
皮脂は取り過ぎても逆にいけませんので、洗い過ぎ、またはあぶら取り紙などの使い過ぎに充分気を付けてましょう。

洗顔の際は、脂性肌向け洗顔料で洗いますが、強く洗い過ぎないようにしてください。
この肌タイプは、皮脂で毛穴が押し広げられるので、水分も失われがちになります。
洗顔後は、化粧水やローションなどを使って水分を補ってあげる事を心掛けるようにしてくださいね。



posted by タカ at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

肌タイプを理解し正しいメンズケア(乾燥肌編)

2008090650656_1.jpgスキンケアなどのメンズケアを行うにしても、自分の肌タイプが分かっていないと、コスメ選びからつまずきます。
肌質が合わないコスメの使用は、肌を痛めてしまい場合もあるので、あなたの肌タイプを理解してください。

今回は、乾燥肌について説明していきましょう。

乾燥肌、あるいはドライ肌やドライスキンなどと呼ばれています。
特徴は、だいたい次のような症状が挙げられます。

@.洗顔後でも、肌がつっぱった感が取れない。
A.よく見ると、目尻、口元あたりに細かいシワがある。
B.冬場など、口周りがカサカサになって、白い粉を吹いたようになる。
C.たまに肌にかゆみを感じる場合がある。

ニキビなどには無縁ですが、冬場や乾燥した部屋に長時間いるようなときには注意しましょう。
鏡などを見て、白く粉をまぶしたものが見える場合は乾燥している証拠です。
ひどい場合は赤ギレみたいなことになってしまうケースさえあるんです。

水分が不足しているがために、肌の弱い部分にシワが出やすいため、相手にも年齢以上に老けた印象を与えてしまいます。

このタイプの方に大事なメンズケア法は、なによりも水分補給なります。
洗顔後、化粧水などを使って十分に水分を補給しましょう。
また、乾燥する時期には、水分が逃げないよう、バリアをつくる意味で、乳液やクリームとの併用が望ましいです。
それと、洗顔料そのものも乾燥肌用、刺激の少ないものなどを選ぶ必要があります。



posted by タカ at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

メンズケアで肌を痛めないシェービングを

s_2008090651824_3.jpgシェービングは男性にとって日課のようなものだと思います。
「肌を取り巻く環境」というより「習慣」と言った方がいいでしょう。
この場合、電気シェーバーは当てはまりませんが、ヒゲをカミソリで剃る「ウェットシェービング」だと、毎日刃を顔に当てているので、ダメージがないはずがありませんよね。

シェービングした後、ザラついていたり、あるいは白く粉を吹いているようになっていたら、肌表面の角質が痛んでいる証拠です。
痛んだ角質というものは、水分量が少なくなりがちで痛みやすいのです。
そしてその後のターンオーバー(肌の新陳代謝、生まれ変わりを指す)が間に合わずに、生成不完全状態のままで、再度シェービングで角質が削られてしまう、といった悪循環に陥ってしまいます。

そして、剥がれ落ちた角質が毛穴を詰まらせてしまう場合もありますので、肌を痛めないシェービングを心掛ける必要があります。

このジャンルでは、非常に多くの男性用製品が発売されています。
なので、なにか1つくらいは試されたことがあると思います。

基本的に、プリシェイブ剤で髭を柔らかくしたり、または刃の滑りを良くした上で、アフターシェービング剤を使って炎症を抑えたり、毛穴の引き締めなどのメンズケアが基本となりますね。

そして肌荒れ自体が、カミソリの刃の滑りを妨害している可能性もあります。
より高い効果が得るためのメンズケアとして、シェービング剤のみでなく、スキンケアも同時に行う事が大事になります。



posted by タカ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

メンズケアで肌の乾燥を防ごう

男は乾いている、なんていいますとメンタル的な話のようにも聞こえますよね。
でもこれはそういった意味ではなく「肌」の話です。
といっても体質としての乾燥肌のことじゃありません。

一般的に男性の肌とは、毛穴が開きがちなこともあって、女性と比べて水分量が少ないのが特徴なのです。
更に加齢によって、肌(正確にいうと角質層)の保湿力は弱まっていきます。
通常、水分の蒸発を抑えることも皮脂の役割の1つなのですが、過剰な皮脂の悪影響に関しては既に述べたとおりです。

それではここでひとつ実験をしてみましょう。
風呂上りの際に、洗面所の鏡に向かって「ニッ」と笑ってみてください。
ポイントは出来るだけ思いっ切りします。

では、今度は日中に会社のトイレなどで、同じような顔を鏡に向けてしてみましょう。

どうでしょうか?シワが多くないですか?
数が多かったり、または深くなっていたりしてませんか?
特に目尻あたりが、怪しくないでしょうか?

このことからも分かる通り、乾燥によって肌というものは弾力性を失い、小ジワなどを発生させるようになります。
特に、皮膚の薄い目元付近などは顕著に表れます。

では、そういった際のメンズケアはどのようにすればいいのでしょうか?
そのメンズケア法ですが、化粧水などで適切に補水を行って、乳液やクリームなどを使って潤いをキープさせてあげるケアが必要です。
肌の感想が気になるという方はこの方法を是非実践してみてください。


posted by タカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

脂っぽい男性の肌をメンズケアで解消

s_2008090652020_1.jpg男は脂っぽい、とよく言われますよね。
男性の肌を語る上で、一番に挙げられるのがこれです。
では、何故男の肌は脂っぽいのでしょうか?
これには当然ちゃんとした理由があります。
では、それについて書いていきましょう。

個人差こそあれど、多くの男性の肌はテカり、ベトつき、ギトつきがあるものです。
コスメメーカーのアンケートでも、 この症状は肌トラブルの上位に位置付けられています。
みなさん悩んでいるわけですね。

でもこれは、ある程度仕方ないことなんです。
テカりの原因となる皮脂は、男性ホルモンに起因するもので、女性より男性の方が分泌量は多くなっているんです。

男性ホルモンに起因している皮脂の分泌とは、男女ともに思春期頃ピークを迎えます。
これは女性も同様でして、思春期にニキビが増えるのは、ホルモンバランスが不安定になるからなのです。

思春期以降、女性はホルモンバランスの安定によって、皮脂量が低下していきますが、男性の分泌量はあまり変わりません。

さらに、加齢に伴って肌は少しずつ保湿力を失っていきます。
男性の場合、皮脂量が変わらないため、水分と皮脂とのバランスが次第に崩れていき、結果、脂っぽい肌になってしまうのです。
中年男性が脂ぎってみえるのは、こういった働きのためなのです。

過剰な皮脂を取り除くことは、男性にとって非常に重要なメンズケアとなります。
というわけで正しい方法での洗顔や、日中のあぶら取りで、こまめなケアが必要となります。
皆さんは正しいメンズケアを行ってるでしょうか?



posted by タカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

男性のメンズケアは必要なの?

このページを閲覧している方は、少なからずメンズケアに関して興味がある方ですよね。
しかし、一昔前は見向きもされないような話題でしょう。

以前だと「男は仕事が一番!肌のことなんて気にするのは女のすること!」という人が結構いました。
言い方自体は少し乱暴ですが、大体こんな風潮であったと思います。

それも一概に間違ってはいないでしょう。
仕事も男性にとって大事ですし。
しかし、それがすべてというわけではないですよね。
男性を取り巻く環境も少しずつ変わってきてるんです。

仕事が一番だとしてもです。
あえて別の言い方をすると「男の顔は名刺代わり」ということも昔から言われているでしょ!
その名刺が油なんかで汚れたものだとすると、あなたは快くそれを受け取りますか?

仕事以外では尚更ですよね。
会社を一度離れたら肩書きなどは通用しません。
役員・役職なので見苦しくてもいい・・・なんてことはありえないです。
むしろそういった方々ほど、身だしなみには気を使っているくらいですから。

手入れのよく行き届いている清潔な肌は、明るくてハリがあります。
モテるモテないはともかく、男女問わず相手に良い印象を与えます。
ビジネスシーンでもプライベートでも、これからの男性にとって必須マナーになると思いのですがどう思いますか?

”メンズケア”というと身構えてしまいます。
しかし、身だしなみの延長と思うと、それほど苦にならないと思います。
なので、ぜひ一度試してみてください。
続けるほどに、個人差こそあれど効果は必ず出てきます。
そうなれば楽しくなってきますよ。



posted by タカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。