2008年10月02日

肌タイプを理解し正しいメンズケア(混合肌編)

自分にあったメンズケアコスメ選びの為にも、肌質や肌タイプの理解は必須といえます。
まずは肌タイプを理解しましょう。
今回は混合肌について説明します。

この肌質の方は実は結構多いのですが、あまり認識されていない方が多いです。
そして、メンズケアを行うには最も厄介なタイプかもしれません。

この混合肌とは、コンビネーションオイリー、あるいはコンビネーションドライなどと呼ばれる事もあります。
状態が乾燥と脂性のどちら寄りなのかで呼び名も異なってくるみたいですね。

この肌の特徴ですが、その名の通り、乾燥と脂性が同居している肌のこと指していて、具体的にいうと、おでこや鼻筋のTゾーンは脂っぽく、反対に頬などは、乾燥がちになって白い粉吹きが出ていたりするのです。

この肌タイプは、取り扱いが若干デリケートです。
脂性ケアを行うと乾燥部分がダメージを受けてしまい、乾燥ケアではギトギトが取れない。
そのようなジレンマが生じます。

正しいケアとしましては、乾燥と脂性両方のケアを部位により使い分けることが必要です。
洗顔は、脂性部が余程ひどくない場合は、普通肌用を使用するのが良いでしょう。
乾燥部はそっと洗って、脂性部は入念に(擦ってはいけない)洗うようにしていきましょう。

化粧水などの水分補給は両方の肌質で必要なので、区別なくしっかり補水します。
その上で、乾燥部に対し、乳液やクリームなどで保湿ケアを行います。

乾燥部と脂性部の差が激し過ぎるという場合は、生活リズムや食事が起因している場合があります。
ですが、程度によっては他の要因も考えられるので、皮膚科で診察してもらうのがいいかもしれませんね。

posted by タカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。