2008年10月31日

メンズケアにおける保湿について

2008092633652_4.jpgメンズケアで常用なのは、やっぱり保湿です。
では、それについて書いてみましょう。

肌にとって乾燥はマイナスです。
なので、化粧水などで潤いを与えるわけですが、そのまま放置したのでは、結局蒸発してしまい元も子もなくなります。

そんなときに出てくるのが、乳液などの保湿成分を含んだコスメですね。
大ざっぱに言うと、潤いを閉じ込めるといった役割を果たします。
また、外部の刺激から保護する働きをしてくれるものもあります。

使用法は化粧水ほどは気を遣わなくていいと思います。

製品に応じた適量を手にとって、乾燥しやすい箇所から顔全体にやさしくマッサージするように伸ばしていきましょう。
目尻などの皮膚が弱い箇所は、重ね付けするもの有効だと思います。

ひと通り伸ばすのが終わり次第、顔全体を手のひらで包むようにしてみましょう。
これがポイントといえばポイントですね。
このように馴染ませるだけで随分違いますよ。
見た目が可愛くありませんので、少し気持ちワルめですが、出来ればやってみてくださいね。

メンズケアコスメなどでは、保湿成分を含んだローションなどがありますので、これですと2ステップで済むところがお手軽です。
忙しい朝などはイイかもしれませんね。

正直言うと、夏場などはベトつきやすくなるので、絶対に乳液が必要、とは個人的には言いません。
毛穴が詰まりやすくなるケースがあるので、状態をよく確認しながら使ってください。
以上で、デイリーケアはひとまず完了になります。



posted by タカ at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。