2009年01月29日

メンズケアコスメレビュー「アクティブ フェイスウオッシュ(クラランス)」

今回はクラランスの「アクティブ フェイスウオッシュ」の説明です。
爽やかな香りはスクラブのときと同様ですね。

中身は「洗顔ジェル」な割には、少しとろみがあって液体との中間のような感じです。
薄い水色は視覚的に清涼感があります。

適量はサクランボ大、となっているのですが、ややイメージしづらく、洗顔料自体とろっとしていますので、量が分かりにくいですね。
このあたりは使用しながらコツを掴みましょう。

悪い点は、少し泡立ちに難があるところでしょうか。
量を多めにして、水を少なめにすると、ある程度泡立ちはありますが、泡自体は大きめで、頑張ってもフワフワな泡にはならないようですね。

気にならないならいいのですが、「汚れ落ちは泡立ち」という考え方には、少し物足りなさを感じます。

そして、なにより気になったのは洗い上がり。
どこかすすぎ切れていない違和感というか、薄い膜が残っている感じがどうしても残ります。

入念に頑張ってすすげば無くなりますが、それだと今度はタオルで拭いた際に、頬の中心部にカサつきのような感覚が出てきます。
当然、肌タイプにもよります。
顔全体がオイリー寄りならば、このような症状はないと思います。



posted by タカ at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。